年間コンサルティング2020

年間コンサルティング

1回45分の個別アドバイスを、月2回を目安に1年間行います。オンライン(Skype, Zoom)なので、日本全国の方に対応可能です。お申込み期限は2020年1月31日(金)迄となります。

本プログラムの狙いとは?

もし今あなたが、なにか悩みや課題を抱えている場合、それを解決する方法は2つしかありません

その1つは本を読んだり、セミナーに参加することです。自分が学んで解決しますから、何よりも力がつきます。そして学び続ける中で本来の目的よりも、多くの成果を得ることでしょう。ただこの場合には、どうしても時間が必要です。初めて問題に取り組む以上、そこに試行錯誤は避けられません。すぐに解決したいなら、自力で対処するには限界があります。

もう1つの方法は、誰かに相談する方法です。問題にピンポイントで回答してもらう訳ですから、無駄な時間を使うことがありません。最大のメリットは、すぐに解決できることです。ただ問題は誰に相談するかになります。相談相手を間違えては、元も子もありません。そして残念なことに、多くの方は身近な人に相談してしまいます。

身近な人とは、タイミング良く連絡のあった営業マン、取引のある制作会社さん、広告代理店などです。これらの人は相談相手になっても、あなたと利害関係が異なります。彼らが相談に応じるのは、自社サービスを販売するためで、純粋にあなたの立場でアドバイスする訳ではありません。

  • その分野の経験が豊富で、信頼できること。
  • 100%あなたの立場に立つ、第3者であること。

こういう人を探すのは、けっこう大変なことです。幸いこのサイトには多くの記事がアップされていますが、これら全ては私が書いたものです。もし記事を読んで、私を信頼できると思ったなら、本プログラムをご検討ください。100%あなたの立場に立って、アドバイスさせて頂きます。
それではこのプログラムの特徴を5つほど説明します。

特徴1: 的確なアドバイス!

既存サイトの問題はどこにあるのか? まずは現状を正確に理解してください。残念ながらここを勘違いする方は、少なくありません。問合せ数が少ないにしても、その原因がアクセス数にあるのか、それとも問合せ率にあるのか、区別することが大切です。アクセス数の問題なら、アクセスを増やす方法を考えます。それはサイトの問題ではありません。逆に問合せ率の問題なら、サイトの内容を修正する必要があります。

またネット上の曖昧な情報に振り回され、本来何の問題もないのに問題があると、勘違いしていた方もいました。現状をどう捉えるかは極めて重要なポイントで、ここを間違えては無駄な労力を費やすだけです。正しい現状認識のために、第3者の意見はとても有益になります。

特徴2: 自分のペースで1年間!

自分のペースで進められるのも、大きなメリットです。1年間という長期に渡るので、1つのテーマに絞る必要がありません。もし何かあった時には相談できる。これはとても安心できるものです。また費用的にもお手頃になっています。安いコンサルタントと思われてはよろしくないので控えめに書きますが、とてもお手頃です。

特徴3: 企業規模に応じたアドバイス!

私は海外駐在を含め大企業に11年、中小企業に7年、そして現業のコンサルタントを15年やっています。大企業の考え方、中小企業の考え方、個人事業の考え方、それぞれの違いを熟知しています。企業規模に応じて、適切なアドバイスができる。これも強みの1つでしょう。

特徴4: マーケティング全般に精通!

デジタルマーケティングだけでなく、リアルマーケティングにも精通しています。チラシ、FAXDM、ダイレクトメール、小冊子、こういった手法を使って独立後のビジネスを立ち上げたので、これらは隅々まで理解しています。ですので優先すべきはリアルであると、アドバイスすることもあります。最小労力で最大成果が出るなら、ネットに固執する必要はないと思っているからです。

特徴5: 営業活動のアドバイスも可能!

営業活動へのアドバイスも可能です。もともと私は中小企業の営業マンとして、新規開拓をしていました。人間関係ゼロから注文に繋げるのがどれほど大変か、砂を噛むような経験をしています。その苦労を通じて、大切なのは良質な問合せであり、そのための手段としてマーケティングがあると思っています。

問合せメールが来た後、どうやってテレアポを取るのか、さらには営業トークの組み立て方まで、営業活動にも積極的にアドバイスします。

短所: 自主性のない方には不向きです

良いことばかりでなく、短所もお伝えしておきます。短所はご自分で考えない方には不向きである点です。他のコンサルティングプログラムと決定的に違うのは、リーダーシップをとるのは、私でなく皆さんにある点です。気を回して私の方から、あれをして下さい、これをして下さい、という形はとりません。

皆さんから疑問を出してもらい、それに応じてアドバイスしていくのが基本的な進め方です。ですので問題意識の低い方や他人に依存する方は不向きかと思います。

最近のアドバイス内容とは?

10年以上Webコンサルタントをしているので、アドバイス内容は多岐に渡りますが、いくつか参考までにご紹介します。

● ホームページを変更したい(経営者)
投資用不動産の販売をしていますが、ホームページの変更を考えています。今のHPは高級感はあるのですがイメージが暗く、データベースとの連携もスムースでありません。担当者の対応もあまり良くなく、制作会社さん選びで注意することがあれば、教えて頂けないでしょうか?

● 来店予約を増やしたい(経営者)
カーセンサー等に在庫車を掲載する、一般的な手法で中古車を販売しています。HPもありますが、そこからの問い合わせや、来店予約は少ないのが現状です。今まで見た目のデザインや雰囲気にこだわってきましたが、間違いだと気付きご指導頂ければ幸いです。

● 製品の魅力を強化したい(経営者)
類似品を販売する同業他社が多数現れ、安売りをしています。弊社が独自開発したオリジナル製品は、性能・耐久性・使い勝手すべてにおいて他社を圧倒していますが、それがお客様にうまく伝わっていません。資料請求率が半分に下がってしまい、早急に対策を打つ必要があります。

● ネットからリアルへ拡大したい(経営者)
ホームページも併用しながら、チラシやDMを地元に打とうと思っています。配布数や対象エリア等、自分なりの戦略があるのでご説明させて下さい。その上で期待できる反応率等をアドバイス頂けないでしょうか?

● 動線を変更したい(経営者)
当社の受注は、ホームページ⇒資料請求⇒無料体験⇒訪問⇒受注という流れをとっていますが、ホームページ上でスムースに流れていない気がします。無料体験してくれれば、商品力が高いので成約率は高くなります。どうやって魅力を伝えるかが、大きな課題になっています。

● 急にマーケティング担当を任された(webご担当)
これまでサーバーやネットワーク等のシステム回りをみてたのですが、急にマーケティング担当になり、何をどうしたら良いのか、困っています。取引のある制作会社さんも、あまりマーケティングを分かっていません。

● コンバージョン率を高めたい(webご担当)
競合会社のLPが良くなったせいでしょうか、コンバージョン率が少しづつ下がっています。そこで内容を記事風に変更した新たなLPを作り、ABテストを実施しました。ただ残念ながらCVRに、大した違いが出ませんでした。どこに問題があるのでしょうか? またどのような視点で変更したら、良いでしょうか?

● クリエイティブを変更したい(webご担当)
ホームページのイベント説明をフレンドリーにしてみたり、Twitterを送ったり、LINEを送ったり・・・反応があるのかないのか。数字は一部戻ってきましたが、どう表現するのがお客様に有効なのか、試行錯誤の毎日です。時間ばかりが過ぎて、少し焦っています。

● ランディングページを強化したい(webご担当)
新商品の発売開始に合わせて、コーポレートサイトにランディングページを作る予定です。最初は1商品だけの予定でしたが、上司からは5種類全てを販売するように言われてしまいました。5種類ある商品全てを、販売することは可能でしょうか? 難しい場合には、どれを販売対象にしたら、良いでしょうか?

● 展示会用のページを作りたい(webご担当)
展示会の集客目的で、新規に特設ページを作る予定です。ページに盛り込む内容として、展示会の案内だけに留めるべきか、出展商品も詳しく説明すべきか、悩んでいます。またサイト全体のお問合せフォームを使うべきか、新しく専用のフォームを作った方が良いのか、合わせてアドバイスをお願いします。

コンサルティングの詳細

  • 1回45分の個別コンサルティングを、1年間(2021年1月末まで)行います
  • コンサルティングは、スカイプ(ないしはZoom)で、時間を合わせて行います。
  • メールでのアドバイスは、コミュニケーション効率が悪いので行いません。
  • コンサル日時の調整は、別途メールで行います。
  • コンサル頻度に上限はありませんが、月2回程度とお考えください。
  • コンサル日時を固定することは、出来ません。(例:毎月第2月曜の10:00-10:45)
  • 簡単な資料に目を通す程度は行いますが、事前準備に過度な時間をかけることはできません。
  • ご質問に回答していくのが、基本的な進め方です。
  • お申込みは個人単位になります(お支払は個人でも法人でも構いません)。
  • 2名の方がコンサルに参加するなら、2名のお申込みが必用です。
  • 事前に言って頂ければ、社内共有のためにコンサル内容を録音することは構いません。
  • お申込みをしていない方でも、オブザーバーとして参加できます。
  • オブザーバーは内容を聞くのみで、発言は出来ません。
  • オブザーバーは社内の方になります。社外の方(制作会社、広告代理店等)が参加する場合は、別途ご相談ください。

厳選した動画セミナーを視聴できます!

このプログラムは、単なるコンサルティングではありません。特別な動画セミナーも、同時にご提供します。これまで行った50回以上のセミナーから、最も重要な10回を厳選したものです。動画セミナーで全体像を把握し、コンサルティングで個別課題を解決する。これが理想的な進め方になると思います。

  • 視聴できる動画セミナーは、⇒必須セミナー特別版!
  • ご入金の確認後、視聴サイトのURLとパスワードをお送りします。
  • 視聴期間は1年あります。ネット接続環境があれば、いつでもどこでも視聴できます。

費用とお支払方法

費用: 12万円(税込)(1年間・1名)。
お支払い: クレジットカード、銀行振込。

お申込み方法

  • お申込みの方は、下記ボタンをクリックして、必要事項をご記入の上、お申込み下さい。
  • お申込み期限は運営の都合上、2020年1月31日(金)までとなります。
  • お申込み後、お支払いの案内画面に移ります。
  • お支払いの確認が済み次第、動画視聴URLとコンサル予約の連絡先をメールします。
  • すぐに個別アドバイスを得たい方は、早めにメールでご連絡ください。

btm_moushikomi1

2020年1月31日(金)にて、受付終了しました


 
 
 

関連記事

メールマガジンの購読

最新記事や必読記事のご紹介、セミナーの優待案内など、役立つ情報を提供します。

ページ上部へ戻る