クリックしちゃう、伝え方!

クリックしちゃう、伝え方!

お客さんがクリックしたくなる、伝え方を知っていますか? ネット集客はクリックの連続です。「普通の伝え方」から「クリックしたくなる伝え方」に変えることで、クリック率は改善します。クリックしたくなる伝え方とは、どういうものか、このセミナーで知って下さい。

動画セミナーなので、全国どこでも視聴できます。なおこのセミナーは、旧名「ジャカルタのスコール」を、名称のみ変更しています。重複購入しないよう、ご注意ください。

伝え方の違いとは?

最初に、次の2文を比べてみて下さい。

  1. すいません、コピーを5枚だけ、先に取らせて下さい。
  2. すいません、あと10分で授業が始まるので、コピーを5枚だけ、先に取らせて下さい。

あなたがコピーをとっていて、後ろで待っている人に声をかけられたら、どちらの場合にコピー機を譲るでしょうか? 感覚的にお分かりになると思いますが、実際の実証データがあります。社会心理学者が、学生を集めて実験した結果、次のようになりました。

  • 1番の場合に譲る人は、60%
  • 2番の場合に譲る人は、94%

~ データ出典「影響力の武器」(誠信書房)第1版 9ページより

ではなぜ、このように結果が変わるのでしょうか?

それは伝え方によって、人は行動する確率が変わるからです。1番は「コピーを5枚だけ、先に取らせて下さい」で、単なるお願いです。これに対し2番は、「あと10分で授業が始まるので、・・・させてください」と、理由のついたお願いです。

単純なお願いより、理由のついたお願いを受け入れるよう、私たちは学習しています。どういうことかと言えば、私たちの脳は日常生活の中で、膨大な情報を処理するわけです。常に効率よく、素早く処理しようとするため、言葉の1つ1つを理解しないで、文章のパターンで瞬間的に処理する場合があるのです

「自分のこれまでの経験に照らせば、理由つきお願いは、毎回OKを出していた。それなら、今回も理由つきお願いだから、OKを出そう。内容まで判断しなくても、大丈夫。」 こう動くわけです。すなわち、「・・・なので、・・・させてください。」 この伝え方(文章パターン)に対して、私たちはOKを出しているのです。

お分かり頂けるでしょうか?

ですから「あと10分で授業が始まるので・・・」という理由は、あまり重要ではありません。「友達が待っているので・・・」でも構いませんし、「食事をしなければならないので・・・」でも、そんなに結果は変わらないでしょう。このように伝え方を変えるだけで、私たちは行動する確率が変わります。

ネット集客で、どのように関係するのか?

この人の特性は、ネット集客のどこで関係するのでしょうか? それを列記すると、次のようになります。

  • PPC広告文。
  • Webページ冒頭の、キャッチコピー。
  • ツイッターのツィート文。
  • ライン@の集客メッセージ。
  • メルマガの件名。
  • クリックを促す、アンカーテキストの前後。

これらは全て、ユーザーが瞬間的に判断する場所です。ページ冒頭のキャッチコピーを例にすれば、ページが開いた瞬間、ユーザーは読むかどうか判断します。PPC広告文、メルマガの件名、・・・・。ここに掲げた全ては、ユーザーが瞬間的に判断する場所です。このようなポイントでは先に説明した通り、内容よりも伝え方が、大きな意味を持つことになります。

ぜひ冷静になって考えて下さい。突き詰めていえば、ネット集客はクリックの連続です。クリックしてもらわなければ、何も始まらないと言って良いでしょう。そこにこのような伝え方の問題があるわけです。どうでしょう? あなたのネット集客が上手くいかない理由が、すこし分かってきたのではないでしょうか。

それでは、このセミナーの内容をご説明します。

このセミナーで得られる内容。

このセミナーに参加すると、次のことが分かります。

1.人の行動メカニズムとは?

まず最初に人の行動メカニズムを説明します。どのような心理状態になった時、人は行動しやすくなるのか、大原則を分かってもらいます。

2.PSETとは何か?

次にお客が動くメカニズムは、メッセージ作成ではどうなるか、説明します。このメッセージの作り方を、PSET(ピーセット)と呼んでいます。P・S・E・Tという4つの要素をメッセージに含ませることで、お客さんを行動しやすい心理状態に、変えることが出来ます。

3.Web集客はどう変わるのか?

このメッセージ作成(PSET)を、実際のWeb集客に使うとどうなるのか、各場面に沿って具体的に説明します。各場面は、次の通りです。

セミナーで説明する各場面: 広告文、ツイート、フェイスブック、共通ヘッダー、バナー、メインビジュアル(キャッチコピー)、案内文、ランディングページ、メルマガ。

アクセスの場面にて。

  • 広告文(リスティング広告等)は、どう変わるのか?
  • ツイート内容は、どう変わるのか?
  • フェイスブック投稿は、どう変わるのか?

Webサイトの場面にて。

  • 共通ヘッダーは、どう変わるのか?
  • バナーは、どう変わるのか?
  • メインビジュアルは、どう変わるのか?
  • 説明文(リード文)は、どう変わるのか?
  • ランディングページは、どう変わるのか?

フォローの場面にて。

  • メルマガは、どう変わるのか?

 

以上、ここまでがセミナーの内容になります。いかがでしょうか、実際のパート毎に例文を使って説明しますから、即戦力の内容です。それでは最後に、実際にセミナーに参加した人が、どのような感想を持ったのか、生の声を聴いて下さい。

セミナー参加者のご感想。

上場企業、Web担当者様(女性)より。

Web サイト上の各ページで具体的に、どうPSETが使われるのかがあったので、非常にわかりやすく、自社のサイトに置きかえて、「ここをこうしよう」と 考えることができました。また、メルマガ、集客ページといった、異なる場面での活用例も具体的なものが示されたので、実践的だったと思います。

Web制作会社、取締役様(女性)より。

PSETの具体的な使い方がよくわかりました。Webサイトのコンテンツ作成時はもちろん、「そもそもWebで何を訴求していくのか?」や、「Webサイトの構造全体をどのようにするのか?」を、考える際にも役立つのではないかと思いました。

社団法人 理事長様(女性)より。

PSETの活用方法が、Webだけでなく、メルマガ、Twitter などと、とても参考になりました。具体例があって分かりやすいので、すぐに実践してみます。「行動を促す思考のフレーム」は、様々な場面で役立ちそうです。

歯科医院 院長様(男性)より。

PSET 文のバランスが重要だった事を認識しました。1つだけが突出してもダメ(キャッチコピー)な事がはっきりしました。またキャッチコピーをただ真似ても、言葉が死んで反応に結びつかない事も知りました。どうしてもすぐ真似たくなるのですが・・・。トップページの構成が分かりやすかったです。また フェイスブックやツイッターなども分かって、とても参考になりました。

輸入商社 Web担当者様(男性)より。

読者の心理をひきつける、という点について、細部までこだわり抜くことが、大変勉強になっています。まだまだ染み付いていないので、今後継続していくことで、自分に落とし込めればと思っています。

システム開発企業、Web担当者様(男性)より。

先日購入した「ジャカルタのスコール」 これは冗談抜で絶句・感動しました。私はWeb担当なので、個人的にコピーライティングを勉強したりしていましたが、PASONAとか QUESTとか希少性とか限定姓とか、誰に何をとか・・・色々と考えなければ書けない。しかもBtoCとBtoBのコピーはだいぶ違うんだな、、、と戸 惑っていましたが、要素を網羅しつつも PSET という4つにまとめられて、しかもとてもわかりやすいビデオは、見ながら思わず拍手をしてしまいました。また、高橋さんのお声はとても聴きやすく、いつも 「すごくいい声だな~」と思いながら拝聴しています。とても素晴らしい教材をありがとうござ います。

マーケティング会社 管理職様(男性)より。

全体像というか、一連の作業の流れを説明してもらったので、実践しやすいと思いました。また具体的にリスティング広告や集客ページ、サイト内の各コンテンツでのPSETの使い方が、よく把握できました。

Web制作会社 代表取締役様(男性)より。

PSET の概念が、とても参考になりました。1つ1つは普段も考える内容と思いますが、フレームワーク化されており、現場でも使えるものと思います。特に 「バランスを整える」か否かが、効果に影響を与え、そろわないと上滑りするというのは、実際に過去の経験でも「そうだなぁ」と、感じました。

参加費とお申込み方法。

名称:

動画セミナー「クリックしちゃう、伝え方!」 (旧名:ジャカルタのスコール)

ご提供方法:

当社専用URLでの動画配信(100分)+使用スライド(PDF32枚)のダウンロード。
動画はブラウザ上で、何時でも何処でも、好きな時にご覧いただけます。また何回でも見ることが出来ます。

参加費:

15,000円(税込)

お支払い方法:

クレジットカード、銀行振込。
銀行振込みの手数料は、御社負担になりますので、クレジットカードをお奨めします。

お申込み方法:

  • 下記ボタンをクリックいただくと、お申込みフォームに移ります。
  • お申込み後、お支払いの案内画面に移ります。
  • お申込み後、内容確認のメールも自動送信されます。お支払い方法は、そのメールにも書かれています。
  • お支払いの確認後、視聴URLとパスワードをメールにてお送りします。
  • 以降は専用サイトで、自由にお楽しみ下さい。

btm_moushikomi1
ただ今お申込みの方には、特典として全4回の特別メールセミナーを行なっています。メールセミナーは、お申込みより4日間、毎朝9:00に配信されます。

第1回: 問合せが増えない、真の原因とは?
第2回: 電話の問合せが増えない原因と、その対策。
第3回: メルマガ登録の増えない原因と、その対策。
第4回: 小冊子の登録が増えない原因と、その対策。

このメールセミナーは、すぐに変更できるポイントをお伝えしているので、即効薬として価値が高いです。

関連記事

メールマガジンの購読

必読コンテンツのご紹介、セミナー情報、割引価格のご案内など、役立つ情報を提供しています。また最新投稿は、メルマガの方が早く読めます。

ページ上部へ戻る