サイトリニューアル・実践ゼミ

サイトリニューアル実践ゼミ 目指すは、集客できるコーポレートサイト!

参加を5,6社に絞って、徹底指導します。自社サイトの問題を知り、正しいリニューアルを知り、集客の核心部を一緒に作る! 社内でリニューアルする方、制作会社に外注する方、どちらでも大丈夫です。
日時: 2018年1月18日(木) 16:30-19:30
場所: 早稲田大学 日本橋キャンパス (WASEDA NEO) JR東京駅徒歩6分

このゼミは、何を目指すのか?

ご興味を持っていただき、ありがとうございます。この度、サイトリニューアル・実践ゼミを、スタートさせる高橋聡です。

私は今の中小企業サイトに、大きな危機感を持っています。それはここ数年でドンドン膨らみ、もはや耐え切れないレベルにまで、大きくなりました。いったい何に危機感を抱いているのか、大事なことなので最初に説明させて下さい。

サイトをリニューアルする場合、やるべきことは山のようにあります。

  • デザインを、洗練させたい!
  • 複雑で分かりにくい、ページ構成を整理したい!
  • コンテンツを、自社でアップしたい!

これらはリニューアルで多い動機ですから、どなたも関心があると思います。

  • 常時SSL化に対応しなければ・・・。
  • 改竄対策やバージョン管理をしなければ・・・。
  • 無秩序なタグを整理しなければ・・・。

このようなシステム周りの課題も気になります。

  • グーグルアナリティクスのデータを活用したい!
  • マーケティングオートメーションを導入したい!
  • お奨めコンテンツを表示したい!

このような進化し続ける機能面も、キャッチアップしたいはずです。

  • ページ数を、もっと増やさねば・・・。
  • ページの内容を、もっと充実させねば・・・。
  • 検索ワードとタイトルタグを見直さねば・・・。

これらの検索エンジン対策は、上位表示に向けて重要です。リニューアルを機会に、進めたいと思うことでしょう。ざっくり書きましたが、サイトリニューアルで直面する課題は、山のようにあるわけです。

そしてここに、問合せ(コンバージョン)を増やしたい、という課題が加わります。

制作会社さんを呼んで相談すれば、ある人はAが大事と言います。別の人はBが大事ですよ、と言うでしょう。ネットで調べたら、Cは必須と強調されています。そして広告代理店系の制作会社さんは、Gですよ、Gですよ、と言うはずです。みんな自分の立場に引き寄せて、アドバイスするのです。

そして最も厄介なのは、やるべきことが多いために、実際はどれもが必用なことであり、全てのアドバイスは間違っていない、という点です。だからサイト運営者は、何をしたら良いか、分からなくなってしまいます。

問題の所在は、ハッキリしています。集客力アップという視点に立った時、真っ先にやるべきことを決めないといけない。作業内容が多ければ多いほど、幹と枝葉を分けることが大事です。

ところが現実を見れば、課題に優先順位をつけるどころか、そもそも問合せ(コンバージョン)の増やし方すら、誰も分かっていないのです。これでは方向の決まらない船に、口達者な船頭がたくさん乗って、太平洋に出航するようなものです。

  • 自分の今のサイトで、集客が機能しない理由を知る!
  • リニューアルの正しい進め方を知る!
  • そして何よりも最初に、集客の核心部を作る!

この3点が必要だと、強く思うわけです。今回のサイトリニューアル・実践ゼミは、この3点を行います。
それでは、このゼミに参加すると何が分かるのか、詳しく説明します。

このゼミに参加すると、何が分かるのか?

集客の核心部を、理解できます!

参加者は事前に、ある動画セミナー(90分/定価15,000円)を視聴してもらいます。この動画セミナーを見ると、集客の核心とは何か? 何をすれば良いのか? 詳しく理解することが出来ます。まずは動画セミナーで、必要となる知識を得てもらいます。

反転授業なので、能動的に参加できます!

動画セミナーの視聴後に、ご検討いただきたい課題を提起します。課題は集客の核心部から、御社サイトの問題を考えてもらうことです。

紙にまとめる必要はありませんが、事前に考えてもらうことで、問題意識をもってゼミに参加できます。これで当日の理解が深まり、単なる知識でなく体の一部にまで、高めてもらいます。

※ 反転授業とは?
これまでの授業は、教室で説明を受けて、自宅で宿題(課題)をします。反転授業は役割が入れ替わり、自宅はeラーニングで知識を得て、教室で課題の解決を行います。実践的なので、急速に広がっている授業形態です。

巷に溢れるセミナーは、講師が一方的に話して終わりでしょう? 宿題もなければ、チェックもないですから、教え方としては学校の授業以下と言われても仕方ないです。

より実践的な内容を提供するために、反転授業にしました。単なるセミナーでなく、実践ゼミと名付けた理由はここにあります。

自社サイトに、個別アドバイスが得られます!

なぜ集客が上手くいかないのか? これを集客の核心部から説明します。私の説明を聞いてもらえれば、目からウロコが落ちるはずです。まずは既存サイトの最大の問題点をシッカリと理解してください。

既存サイトの問題が分からなければ、リニューアルしても同じ間違いを繰り返します。本当です。そうして困った方が、私の個別コンサルに来るのですから。

既存サイトの問題を理解した上で、リニューアルをどのように進めたら良いか、アドバイスします。そして集客力を高める、最も大事な作業を行います。さらに時間があれば、サイトで目につく点は片っ端から指摘していきましょう。

大事なことなので、もう1回繰り返します。既存サイトの問題を知らずにリニューアルしても、上手くいくことはありません。

以上、ゼミの進め方から見た特徴を、3点ほど説明しました。ただこのゼミに参加するメリットは、他にもあります。

追加費用や納期遅延を、防ぐことができます!

ここは非常に大事なポイントなので、少し説明します。制作会社さんに依頼せず、社内対応する方にも、大事なポイントなので読んでください。

サイト制作は人件費の塊で、その見積書は「時給x作業時間」で計算されます。制作会社さんは作業工数を減らし、出来る限り作業を標準化したいのが本音です。また一度済ませた作業のやり直しは、制作のモチベーションを大きくダウンさせます。

もちろんこれは制作会社さんの問題ですが、制作会社さんの不都合は、最終的に発注者であるサイト運営者に跳ね返ってきます。なぜならサイト制作は、手を抜こうと思えば、いくらでも手抜きが出来るからです。

制作会社さんと良い関係を維持し、追加費用や納期遅延を防ぐには、次の3点が鍵になります。

  1. 発注者と制作者の役割分担を、明確化する。
  2. 標準化できないパートは、発注者側で対応する。
  3. 作業のやり直しが起きないよう、発注者が作業を先行させる。

この中で一番大事なのが、2番目の発注者側で対応すべき標準化できないパートです。実はこのパートこそ、集客の核心部と重なるのです。すなわち、この実践ゼミで行う集客の核心部を構築する作業は、本来発注者がやるべき最も重要な作業です。今の中小企業サイトが集客力を獲得できない最大の問題は、本来自分でやるべき最重要ポイントを、制作会社さんに委ねている点にあるのです。

サイト制作のどこに、集客の核心部があるのか、このゼミで学んでください。リニューアルを制作会社さんに依頼する方を念頭に説明しましたが、これは社内でリニューアルする方にも、大きな収穫になるはずです。

先を見据えたリニューアルができる!

これから必要になる機能、またサイト運営の在り方にも触れます。AI解析、ヒートマップ解析、ABテストツール等、アクセス解析を起点にした各種ツールや、マーケティングオートメーション、レコメンドエンジン、Web接客ツール等、新機能の実装ツールについて説明します。また高速表示が可能なサーバー選択等、知っていることはご質問にお答えしていきます。

リニューアル後のPDCAが回しやすい!

このゼミで学ぶのは、集客の核心部を知り、それを構築するやり方です。この知識は、そのままリニューアル後のPDCAに役立ちます。すなわち、グーグルアナリティクスでは、どの指標を見れば良いのか? 問題点をどのように修正すれば良いのか? 自分で対応できるようになります。サイトリニューアルは、制作後が大事です。常に改善を続けて下さい。そのためにも、一時の対応策ではなく一生使える知識をご提供します

情報交換のコミュニティーに参加できる!

これは参加者とご相談のうえ決めますが、ゼミの終了後には懇親会をやりたいと思っています。会場となる早稲田大学日本橋キャンパスは、COREDO日本橋という商業ビルの5階にあるので、すぐ下にレストラン街があります。ゼミ自体もフランクな雰囲気ですが、終了後の懇親会は、もっとフランクにして、色々な情報交換ができれば良いと思っています。

また今後、2回目、3回目のゼミを行う場合、今回の参加者も懇親会にご招待して、コミュニティーの輪を広げていく予定です。力のある制作会社さんを招いたり、特定分野に実績のある方を招いたりして、人脈を広げて頂ければと思います。ゼミの参加者には、月1回程度の専用メルマガで、色々なお役立ち情報を提供していきます。

セミナー詳細

名称: サイトリニューアル・実践ゼミ

日時: 2018年1月18日(木) 16:40-19:30

受付: 16:30より

場所: 早稲田大学日本橋キャンパス(呼称:WASEDA NEO)

〒103-0027
東京都中央区日本橋1-4-1 COREDO日本橋5階

JR東京駅より徒歩6分
東京メトロ銀座線・東西線・都営地下鉄浅草線「日本橋」駅B12出口直結
東京メトロ半蔵門線・銀座線「三越前」駅より徒歩3分

⇒ 地図(アクセス)

対象者:

  • リニューアルを検討中の中小企業経営者、Webご担当者。
  • 自社サイトのコンバージョンに、問題を抱える方。

※ リニューアルは、自社(インハウス)でも、制作会社に依頼する形でも、どちらもOKです。

参加人数: 5~6社、各社最大2名まで
参加は同一会社の方です。制作会社さんや、資本関係があっても別会社の方は、不可です。

参加費: 1社あたり29,800円(税込)
この価格には、事前視聴する動画セミナーの費用15,000円を含みます。

お支払い方法: クレジットカード、銀行振込

その他のご注意:

事前に視聴する動画セミナーは、100分でスライド32枚になります。ご入金の確認後、視聴URLとパスワードをメールでご連絡します。

事前に検討いただく課題は、動画の視聴ページに記載されています。かなりボリュームがありますので、早めに取組むことをお奨めします。

当日はノートPCを持参して下さい。AC電源、WiFi環境はこちらで準備します。

ゼミで使用する資料は、PDFかエクセルでご提供しますが、ホワイトボードに書き込む場合が、かなりあると予想されます。A4サイズ以上のノートと筆記具も合わせてご持参ください。また開始前に名刺交換しますので、名刺も10枚程度ご持参ください。

キャンセル規定:

1月10日(水)までにご連絡の場合:14,800円の返金(約50%)
1月11日(木)以降のご連絡の場合:返金なし

定価15,000円の動画セミナーを事前提供するので、返金額の上限は上記のようになります。またゼミの内容は汎用的に準備できるものでなく、御社サイトの検証を事前に行うことになります。それゆえ上記のように、1週間以内の返金はなしという形になります。恐れ入りますが、急用で参加できない場合は、同一社内の方で代役を立てて頂くよう、よろしくお願いします。代役を立てて頂く場合は、こちらへのご連絡は不要です。

お申込み方法:

2018年1月18日(木)は満席にて締切りました。
次の開催日時は、先行予約にご登録いただいた方へ、優先してご案内いたします。
メルマガの一般告知に先行してご連絡するので、ご興味ある方は下記ボタンをクリックして、ご登録ください。
なお先行予約は、ご案内を先行するだけです。お申込みの義務もなければ、お申込みを保証するものでもありません。


先行予約する

関連記事

メールマガジンの購読

必読コンテンツのご紹介、セミナー情報、割引価格のご案内など、役立つ情報を提供しています。また最新投稿は、メルマガの方が早く読めます。

今月のお奨めセミナー!

サイトリニューアル実践ゼミ 目指すは、集客できるコーポレートサイト!

サイトリニューアル・実践ゼミ

ページ上部へ戻る