サイトリニューアルの原案作成

サイトリニューアルの原案作成 ~問合せの増えるWebサイトを、B2B企業に!

  • コロナ禍で展示会が減ったので、ネットで新規客を開拓したい。
  • サイトを自社制作したいが、最初に何をすべきか分からない。
  • 制作会社さんに作ってもらったが、問合せが増えない。

こういったB2B企業の方に向け、御社サイトのリニューアル原案を作成し、問合せを増やすポイントを分かりやすくご説明する。これが本プログラム「サイトリニューアルの原案作成」です。

問合せの増える、サイトは何が違うのか?

問合せの増えるサイトは、いったい何が違うのでしょうか?
ズバリお答えしましょう。一番大きな違いは、設計思想にあります。サイト制作の考え方に、根本的な違いがあるのです。この設計思想の違いについて、とても分かりやすく説明したのが、下記の無料オンラインセミナーになります。まずは何が違うのか、ご理解ください。

再生スピードは最大2倍速まで調整できます(画面右下の歯車マークをクリック)。

本プログラムの進め方

本プログラムはお申込み後、次の5つの手順で進みます。

1.ヒアリング (45分)

最初に45分のヒアリングを行います。目的は、商品、顧客像、出口の3点を整理するためです。出口とは、商品購入なのか、見積依頼なのか、電話問合せなのか、という話になります。御社の集客環境や営業戦略を確認しながら、総合的に検討します。

  • 時間:45分
  • 方法:Zoom(Teamsなど、他のオンラインツールも可)

2.リニューアル原案の作成 (2週間)

ヒアリング後2週間程度かけて、当社でリニューアル原案を作成します。リニューアル原案とは、次の5つを言います。

 サイト構成図(A4版1枚、パワーポイント作成)
御社サイトの全体像を鳥瞰できる、フローチャート図になります。サイトをどのようなページで構成するのか? ページ間のリンク構造はどうなるのか? 顧客をどのようにページ遷移させるのか? このシートを見れば、瞬時に把握できます。

 トップページ(A4版4枚程度、パワポ作成)
トップページのレイアウトと伝える内容が分かります。問合せを増やす基本を知り、どのような内容を書けば良いか、理解してください。どの程度具体的に作るかは、上記の無料オンラインセミナーでサンプルを使って説明しているので、確認してください。

 入口ページ(A4版1枚、パワポ作成)
入口ページとは、最初にアクセスするページを言います。顧客がページ内容に興味を持ち、出口に向かうよう設計する必要があります。アクセスを増やすには何が大切なのか? さらに問合せに繋げるには何が鍵になるのか? 理解してください。

 入口ページの一覧ページ(A4版1枚、パワポ作成)
多くの入口ページを一覧表示するためのページです。レイアウトやデザインには何が求められるのか? 真の目的はどこにあるのか、掴んでください。

 出口ページ(A4版3枚程度、パワポ作成)
顧客を動かす最重要ページが、この出口ページです。出口ページは商品ページであり、ランディングページ(LP)でもあります。「御社の顧客心理は、こういう状態です。だからページ構成は、こういう形になります。」 こういった感じで説明します。顧客心理に合わせたページの作り方が、手に取るように分かります

※ リニューアル原案は、上記の無料オンラインセミナーでサンプルを使って説明していますので、必ずご確認ください。

3.リニューアル原案の説明 (90分)

完成したリニューアル原案は、90分のコンサルティングで、内容を1つ1つご説明します。

  • なぜこのような、全体構成になるのか?
  • なぜページレイアウトは、こうなったのか?
  • なぜこのような文言が、必要なのか?

表面的な理解だけでなく、裏で動いている意図をしっかり理解して下さい。表面だけ真似ても、決して上手くいきません。自社の制作力を高める上でも、考え方(設計思想)を理解することが非常に重要です。

  • 時間:90分
  • 方法:Zoom(Teamsなど、他のオンラインツールも可)
  • 録画:OKです(後述の注意点をお守り下さい)

4.リニューアル原案の質疑応答 (90分)

リニューアル原案への質疑応答は、日を改めて行います。なぜ説明後すぐに行わないかと言えば、ボリュームも多く深く考える必要があるからです。初回90分の説明を受けたら、一回頭を整理してください。そのうえで別途90分の質疑応答を行います。

  • 時間:90分
  • 方法:Zoom(Teamsなど、他のオンラインツールも可)
  • 録画:OKです(後述の注意点をお守り下さい)

5.動画セミナーの視聴 (60分x6本)

受注フローの急所を知る!成功するメール、失敗するメール!高橋流・営業スクリプト(LP)の作り方 (前編)これぞマーケティングの真骨頂!オファー再考!最終回: 総まとめ+補足

ご提供する「サイトリニューアルの原案」は、問合せを増やす重要部分を、分かりやすく理解できる原案に過ぎません。それを元に御社や制作会社さんで、完全な形に仕上げてもらう必要がありますこれが出来るか否かは、これまでの経験や能力に依存すると、言わざるを得ません。ですので皆さんが困らないよう、必要最低限の知識を動画セミナーで提供しています。
セミナーは各回60分で、全6回あります。

  1. 受注フローの急所を知る!
    WEBサイトを含む受注フローの全体像を整理し、受注の分岐点(コンバージョンポイント)がどこにあるか説明しました。
  2. 成功するメール、失敗するメール!
    問合せを促す思考パターンを、実際のメールを教材に分かりやすく説明します。
  3. 高橋流・営業スクリプト(LP)の作り方 前編
    商品の魅力を言葉に書き落とし、顧客に伝えるにはどうしたら良いか、誰でも実践できる手法を開示しました。
  4. 高橋流・営業スクリプト(LP)の作り方 後編
    確実に成果が出るランディングページはどう作るのか? 私が17年間取り組んだ成果を、この60分に凝縮させました。
  5. オファー再考!
    オファーは商品の弱点を補い、成約につなげる不可欠なものです。ここでは40以上のオファーを、一気に整理します。
  6. 総まとめ+補足
    検索ワード、動線設計、コンバージョンロジックなど、1~5回で説明できなかったポイントについて補足します。

● 動画セミナーの視聴について

  • 動画セミナーは専用サイトでのストリーミング配信となります。
  • セミナー資料(PDF)も、専用サイトでダウンロードできます。
  • 動画セミナー・資料ともに、同一法人内の共有はOKですが、社外(関連会社を含む)との共有はできません
  • お支払いの確認後、専用サイトのURLとパスワードをメールにてご連絡します。
  • 視聴期間は1年間になります。

参加費、お申込み方法など

プログラム名称:

サイトリニューアルの原案作成

対象となる方:

B2Bビジネスに携わる方

進め方のご注意:

  • すべての日程は、メールにて調整します。
  • オンラインはZoomで行いますが、Teamsなど他のオンラインツールをご利用の場合は、その旨をご連絡ください。
  • オンラインでのレコーディングは問題ありません。ただし視聴は御社内に留めてください。制作会社さんを含め、社外への開示は禁止とさせていただきます。
  • オンラインに複数の方が参加するのは構いませんが、発言は決まった方お一人になります。他の方はオブザーバーとしての位置づけ(ヒアリングオンリー)でお願いします。これは複数の方が発言すると、収拾がつかなくなる場合があるからです。

参加費:

99,800円(税込)

お支払い方法:

クレジットカード、銀行振込。

お申込み方法:

  • お申込みの方は、下記ボタンをクリックして、必要事項をご記入の上、お申込み下さい。
  • お申込み後、お支払いの案内画面に移ります。
  • お支払いの確認が済み次第、動画セミナーの専用URLとパスワードをご連絡します。またヒアリング(45分)の日程調整をメールにて行います。
  • 何かご不明点があれば、お問合せフォームよりお問合せ下さい。

btm_moushikomi1

 
 
 

ページ上部へ戻る