伝え方は構図が大切!

伝え方は構図が大切!

伝え方が重要である。これは多くの方が言うことであり、お分かりいただけると思います。ではどのように伝えたら良いのでしょうか? 今回は伝え方の構図について説明します。

仮に有名なボディビルダーが、個別トレーニングの問合せを得るため、ホームページを作ったとします。

ページ冒頭には、次のコピーを掲げました。

東京クラス別65kg級優勝!

ボディビルダー、山田太郎が
個別トレーニングを教えます!

コピーの周囲には、山田さんがコンテストで優勝した写真があります。

視覚的にも、山田さんは凄い人だと分かります。

このように実績を強調するのは、間違った方法ではありません。

  • 他社と差別化できますし、
  • 信用も得られます。

またよく言われるのは、マスコミ掲載があるなら、それをサイトにも載せるということです。

これは良いことであり、私も薦めています。

では、何が問題なのでしょうか?

次のコピーを見て下さい。

夢に向かう人の体づくりを応援したい!

東京クラス別65㎏級準優勝!
ボディビルダー、山田太郎が
個別トレーニングを教えます!

冒頭に1文だけ加えています。

1文を加えただけですが、受ける印象は全く変わりますよね。

前者は自慢げな印象が残りますが、後者においてはそれが全くありません。

自慢というより、むしろ力強さを感じます。

ポイントは、どこにあるのでしょうか?

両者とも伝えているのは実績です。

ただし構図が違います。

前者は、実績だけです。

これに対して後者は、実績を理由付けとして伝えています。

・あなたを応援したい。
・なぜなら、私はこうだからです。

理由付けとして伝えることで、

・だから上手くいきますよ、安心してください。

これが言外に伝わるわけです。

実績やマスコミ掲載は、単独で伝えても価値が生まれません。

むしろ単なる自慢と、思われるケースもあるでしょう。

理由付けとして、一歩引いて伝えることで、強く輝くものなのです。

まとめると次のようになります。

・実績を伝えてください。
・マスコミ実績を書いてください。

こういう説明では、不十分なのです。

大事なことは、実績を伝えることではありません。

顧客に役立つように、実績を伝えること!

これが、重要なのです。

深く学んで、豊かな実りを!

一緒に頑張っていきましょう。
 
 
 




最後までお読みいただき、ありがとうございます。

このブログは深い内容をお伝えしているので、一通り読めば相当な力がつきます。

ただ記事数が多いので、全て読むのは大変です(全記事の一覧)。

下記よりメールアドレスをご登録頂ければ、最新記事セミナーの優待案内をお知らせします。




関連記事

メールマガジンの購読

最新記事や必読記事のご紹介、セミナーの優待案内など、役立つ情報を提供します。

ページ上部へ戻る