楽しむからこそ、上位表示する。

今日は「楽しむからこそ、上位表示する」という
ちょっと変わった視点で、お話したいと思います。

こんにちは、高橋聡です。

師走ですね、早いです・・・。

だんだん寒くなってきましたから、
風邪などひかないように、ご注意くださいませ。

さて今日は「楽しむからこそ、上位表示する」という
ちょっと変わった視点で、お話したいと思います。

当社には、次のサイトがあります。

みんなでワルツライティング

これは競争の激しいキーワードで、上位表示を狙うには、
どんなコンテンツを書けば良いか、説明しているサイトです。

SEO対策を説明している訳ですが、
私が一番、お伝えしたかったことは、

「もっとライティングを楽しもう!」です。

私たちは、小さい時にお絵かきをします。
画用紙にクレヨンで、意味不明の絵を書きますよね。
記憶にはありませんが、たぶん楽しかったはずです。

若い人は、ダンスに夢中になります。
路上で一生懸命、練習しています。
楽しいから、夜遅くまで夢中になれます。

飲み屋に行けば、みんなおしゃべりに花が咲きます。
「そうそう、そうなのよ、分かってくれるぅ・・・」
楽しいから、話すわけです。

お絵かきも、ダンスも、おしゃべりも、全て自己表現です。
自分を表現するから、楽しくて夢中になれる。

ところが、ライティングだけおかしくなっている、と思うわけです。

ライティングだって、自分の内面を伝える自己表現です。
楽しくなきゃ、おかしいじゃないか?

ここを、問題として取り上げています。

ではなぜ、ライティングは楽しくないのでしょうか?

それは、「・・・しなければ」が伴うからです。

私たちが書くのは、機能文です。
そこには必ず、書く目的が伴います。

・ 上位表示するように、書かなければ・・・。
・ 読者が評価してくれるように、書かなければ・・・。

残念ながら機能文を書く以上、この「・・・しなければ」は
避けられません。

ではどうすれば、ライティングは楽しくなるのでしょうか?

答えは1つしか、ありません。

========================
私は今、これを伝えたい!
========================

これを見つけれるかどうか、です。

自分にウソ偽りのない、「これを伝えたい!」です。

これがあると、

上位表示するかなぁ、まあいいよ、
自分はこれを伝えたいんだから。

ここまで書いたら、誤解されるかなぁ、
まあいいさ、自分はこれを伝えたいんだから。

こういう形で、「・・・しなければ」を
乗り越えていけます。

自分が本当の意味で、伝えたいことを知る。
ここがライティングの原点のはずだ。

そしてここが分かれば、ライティングは
もっと楽しく、身近なものになる。

これをお伝えしたくて、ワルツライティングのサイトは
独立させています。

まだの方は、ぜひご覧になって下さい。
なんらかの形で、お役に立つはずです。

みんなでワルツライティング

今日の内容は、この動画で詳しく説明しています。


(音が出るので、ご注意を)

 

関連記事

メールマガジンの購読

必読コンテンツのご紹介、セミナー情報、割引価格のご案内など、役立つ情報を提供しています。また最新投稿は、メルマガの方が早く読めます。

ページ上部へ戻る