なぜ「七転び八起き」で成功できるのか?

「七転び八起き」という、ことわざがありますよね。私は7という数は、とても重要な数字と思っているのですが、いろいろ考えていると、面白いことに気づきました。今回は、そんな気づきについてです。結構、ためになります。

昔から「七転び八起き」と言われます。
七回転んでも、八回目に起き上がる。

良いです。私は好きです、この言葉が。

「八」は末広がりで縁起が良いですから、
会社の名前で使っているところも多いです。

中国では繁栄を意味する「発財」の発音が「八」に近いことから、
「八」は縁起の良い数字です。

一方の欧米には、ラッキー7という言葉がありますよね。
7が縁起の良い数字になっています。

数字の生い立ちを、掘り下げていくとけっこう面白いです。
素朴な疑問があるでしょう?

なぜ除夜の鐘は108回叩くのか?
なぜ49日なのか?
どうして1週間は7日なのか?

この7と8という数字には、成功の鍵があるようです。
ことわざは時の風雪に耐えているので、意味が深い。

ふっと、気づいたわけです。

「七転び八起き」の意味は、
7回失敗しても8回目で成功すれば良いという意味でしょう?

8回目で成功すれば、成功確率は、1÷8で12.5%です。
7回目なら、1÷7で14.3%です。

これは誰でも14.3%は、成功する可能性があると言い換えても良いでしょう。

「14%」!!

14%という割合は、正規分布曲線を書けば、右端の裾野にあたります。
ぶっちゃけて言えば、全体に埋もれず一歩秀でるのがこの14%。

そうかぁ、7,8回と繰り返せば、誰でも一歩抜きん出ることが出来る。

1回、2回、3回、・・・。
諦めないで、8回目まで粘ってみる。

こういったシンプルな力強さにこそ、成功の本質は隠れている気がします。

 

これからも関連記事を読みたい方、無料セミナーに参加したい方、特典レポートを読みたい方は、メールアドレスをご登録ください。全ては週2回配信される、メルマガでご案内しています。その内容は次の通りです。

  • 最新の記事や、必読記事のご案内。
  • 無料セミナーや、特典レポートのご案内。
  • 各種セミナーの優先案内。

このブログを一通り読めば、相当な力がつきます。ただ記事数が多いので、一気に読むのは不可能です(⇒全記事の一覧)。スマホで空き時間に読むなど、学びのペースメーカーとして、メルマガを活用して下さい。

 

関連記事

メールマガジンの購読

必読コンテンツのご紹介、セミナー情報、割引価格のご案内など、役立つ情報を提供しています。また最新投稿は、メルマガの方が早く読めます。

ページ上部へ戻る