セブンイレブンのチキンサラダで、マーケティングを考えてみた。

今日は、セブンイレブンのチキンサラダで、マーケティングの壺を、考えてみましょう。

チキンサラダとは?

高タンパク、低脂肪である鳥の胸肉を気軽にとれる食材です。胸肉に特有のぱさぱさ感がなく、しっとりとしているのが特徴。ご存じない方は、まず下記画像をクリック。簡単な解説サイトに飛びます。

chicken_salada

 

これは、私のためにある!

去年、この商品を知った時、私は歓喜しましたよ。

これは、僕のための商品ではないか!
セブンイレブンさん、ありがとう (^O^)/

3回ほど、深々と頭を下げました。

なぜか?

タンパク質が100g中、24gある。
1個の値段は150円ほど。

1個125gあるから、150円で30gのタンパク質がとれる。

しかも、いつでも何処でも、気軽に食べられる。

ボディビルダーの私にとって、タンパク質は神のような存在です。
1日に200gのタンパク質は必須なので、食事にも気を使います。

そんな私にとって、低価格で30gのタンパク質が、
いつでも何処でも、手に入るのは・・・。

外食の悩みが、一気に解決するわけです。

マーケティングというか、集客で大事なのは、
これは私のためにある!」です。

お客にこの気持ちが生まれないと、決して先に進まないのですよ。

これをWeb集客に置き換えると、トップページの訴求点の問題となります。

これを説明している無料動画セミナーがこちら。↓↓↓

コンバージョンアップの核心!(衝撃の無料動画セミナー)

まだの人は、必ず見て下さいね。
とっても大事な点を、説明していますから。

 

関連記事

メールマガジンの購読

必読コンテンツのご紹介、セミナー情報、割引価格のご案内など、役立つ情報を提供しています。また最新投稿は、メルマガの方が早く読めます。

ページ上部へ戻る