コンサルティングの現場から

コンサルティングの現場から

高橋聡です。

今日はコンサルティングの現場から、と題して、お送りします。
私は毎日、皆さんからのご相談を受けているわけですが、

  • 皆さんがどんな点を間違えるのか?
  • なぜ間違えるのか?
  • どうすれば間違いは防げるのか?

このような視点で、お話しようと思います。

本当にリーチできるのか?

「それで本当にリーチできますか?」

これは集客を行うにあたって、常に考えてほしいポイントです。

まずリーチとは何かですが、それは対象となるお客に手が届くかどうか、という話です。

どんなに素晴らしいサイトを作っても、お客が来なければ、何もなりません。

アクセスが多くても、それが対象客でなければ、非効率な話でしかありません。

自分が思い描くお客に、リーチできるかどうかは、集客において極めて重要な話です。

ところがほとんどの方は、リーチに対する認識が甘い。

ハッキリ言って、甘すぎるほど甘いです。

どのように間違えるのか?

先日ご相談の合ったケースを説明しましょう。

ランディングページを作ったのですが、検索ワードが見当たりません。

こういうご相談です。

私からすると、検索ワード不明の状態で、ランディングページを作ることが、あり得ない話なのですが、そういったポイントは、横に置きます。

お話を伺うと、検索ワードが見つからない理由が分かりました。

先進的なサービスなので、お客さん自身に認知がない。

悩みや課題を抱えていても、それを解決できると思っていない。

だから検索行動に移らない。こういうケースです。

抽象的に説明しても分かりにくいので、ドローンを例に説明しましょう。

今でこそドローンは、リモコン操作のヘリコプターで、気軽に空撮のできる道具として、広く認知されています。

ではドローンが普及する前、ドローンの検索ワードを見つけることは出来たでしょうか?

これは相当、難しいことです。

美しい航空写真を撮りたい!
こういう思いの人は、いたでしょう。

人の行けない場所を測量しなければ!
こういう課題を持った人も、いたでしょう。

ただそれが解決できると思う人は、ほとんどいなかったはずです。

解決できると思っていないから、検索行動に移らない。

ですからこのような場合、検索ベースでは顧客にリーチできません。

ところがその一方で、ドローンのように先進的な場合、対象客は明確に、絞り込むことができます。

それは空撮に関係する人であり、多くは地方公共団体の特定部署で働く人でしょう。

そうすると、これはFAXDMで告知する方が、はるかに確実にリーチできるわけです。

ご存知ですか?
こんな場所まで、空撮できます!

こんなコピーで気をひいて、ドローンの素晴らしさを、A41枚で説明します。

文章と写真を使って、いかにドローンが有益かを伝えることが、先決になります。

もちろん同じことは、FAXだけでなく、フェイスブック広告でも出来るでしょう。

考えるべきこと。

何が言いたいかといえば、何でもかんでもWeb集客ではない!
ということです。

私は一応Webの専門家を名乗っていますが、実際のアドバイスでは、Webを否定することもあります。

Webより紙媒体の方が優れているケースだってあるからです。

大事なことは、最も効率よくお客にリーチする媒体は何か?

ここをシッカリ考えることです。

それのためには、(1)どんな商品を、(2)どんな顧客に、まずこの2点を決めねばなりません。

その上で最新の手法を含め、多くのアプローチ方法を知り、それを選択できる知識が必要です。

思い込みで進めるのは・・・、
とても危険です。

あの人が動画で成功したなら、自分だって・・・、

これは博打に過ぎません。

私が成功した手法です、だからあなたも上手くいく!
こう言うコンサルタントは、未熟の極みです。

あなたのビジネスは、世界に1つしかありません。

他社と同じに見えても、運営者が違う以上、否応なくオンリーワンになってしまうのです。

ならば自分で考えることです。

  • そもそもネット集客なのか?
  • ソーシャルなのか、Webなのか?
  • 心に訴えるのか、理性に訴えるのか?

行き詰りを感じているなら、前提条件を疑ってみてください。

思い込みを排し、広い視野を持てば、突破できることもあるのです。

今日は、ここまで。

 
 
 年間コンサルティングのご案内

私が1年間、御社をサポートする、当社の主力プログラムです。
Web集客に留まらず、チラシ・DM・営業トークと、「ゼロから注文を掴むまで」アドバイスします。

詳しくは ⇒ 年間コンサルティング

 
 

関連記事

メールマガジンの購読

必読コンテンツのご紹介、セミナー情報、割引価格のご案内など、役立つ情報を提供しています。また最新投稿は、メルマガの方が早く読めます。

ページ上部へ戻る