「なるほど」と気づく、アクセスの増やし方。

今日はSEOとして、アクセスの増やし方を、かな~り具体的に説明しましょう。

 

こんにちは、高橋聡です。

寒くなったり、暖かくなったり、少々厄介ですね。
私もここ数日、徹夜だったので、すこし体調を崩しています。

それでもジムには、行きますけどね。
ユンケル飲んで・・・。
プロテイン飲んで・・・。

さて今日は、SEOとして、アクセスの増やし方を、
かな~り具体的に説明しましょう。

まずは、この記事を読んでください。

アイビーコンは、マーケティングを変える?

私が普段書いている記事とは、2点で違いがあります。
どこが違うか、分かりますか?

1.テーマの違い。

テーマはアイビーコンです。
ネット集客の話ですが、少し色調の違うテーマですね。

2.内容の違い。

引用が多く、あまりオリジナリティーがありません。
他の記事は、オリジナリティーをガンガン出すのに、この記事は好対照ですね。

ではなぜ、この記事を書いたのか?

グーグルで「アイビーコン」と検索してみましょう。

2番目に表示されます。

「アイビーコン」は検索ボリュームで月間1300あります。
サイトへのアクセスは毎月120程度です。

(注意)
いいですか? こういうところ、漫然と読んではダメですよ。

検索ボリューム1300。
2位表示でアクセス120なら、クリック率は9%だね。

こう置き換えて、読んでください!
ベンチマークが頭にないと、戦略は机上の空論です。
(注意はここまで)

この記事をアップしたのは、今年の3月23日です。
3月29日に10位に登場し、4月24日に2位になっています。

ここもベンチマークですよ!
1週間で1ページ目、1ヶ月で上位表示。

順調に上位表示したわけですが、
こうなる理由はアイビーコンが、トレンドワードだからです。

トレンドワードとは、社会全体が関心を向けるキーワードを言います。

2週間前なら「サンゴ密漁」ですね。
中国船が押し寄せて、ニュースが毎日大騒ぎしました。

だからサンゴ密漁は、凄まじい勢いで検索数が急上昇しました。

ただし急上昇すれば、必ず急降下します。
サンゴ密漁は急降下しますから、もう寿命です。

アイビーコンで見れば、検索ボリュームは2月1000から上昇です。
5~7月がピーク1900で、今が1300。

寿命は来年の頭で、以降は1000程度で落ち着くでしょう。

1回まとめますね。
ここまでの説明でお伝えしたいのは、

1.ビジネスの基本は、社会の風を掴むこと。
2.風は検索ワードにも吹いている。

この2点です。

当たり前のことと思うかも知れませんが、
こういう大前提は、頭から抜けてしまう人が多いです。

私は一生懸命やっているのに、儲からない。
彼は遊んでいるのに、儲かっている。

こう言う人は、風を掴む努力を怠っています。

自分が頑張れば成果が出るのは、クローズした世界だけです。

筋トレやダイエットは、自分が頑張れば必ず成果が出ます。
それは自分だけの領域に、成功要因があるからです。

ところがビジネスは、違う。
必ずお客という、相手がいます。

自分が頑張るだけでは、決まらないわけです。

自分が頑張るかどうかより、お客の関心が高いかどうか?
こちらの方が、圧倒的に重要です。

よろしいですか?

検索ワードは、単に検索ボリュームだけを見ない。
トレンドを考えることも、重要である。

こうなります。

ところが・・・、です。

こうやって常に風を掴むのはは、なかなか大変なわけです。
ただビジネスである以上、仕方ないじゃないか。

こう思っていたわけですが、そうでない方法があります。

急上昇しても急降下しない。
自動的に、風を掴み続けることが出来る。

だから簡単に上位表示できて、確実に資産として蓄積する。
こういう素晴らしい戦略です。

数十万円レベルの価値なので、これまで封印して来ました。
今回は、動画セミナーでご提供します。

アクセスアップのキーワード戦略「ブルータイフーン」

あなたを常識はずれの世界に、ご案内しましょう。

エステ、整体院、工務店、不動産、ファッション、クルマ屋さん、・・・。
地域密着B2Cの経営者は、必聴だと思ってください。

 

関連記事

メールマガジンの購読

必読コンテンツのご紹介、セミナー情報、割引価格のご案内など、役立つ情報を提供しています。また最新投稿は、メルマガの方が早く読めます。

ページ上部へ戻る