見逃しやすい、メルマガ登録を確実に増やす方法とは?

見逃しやすい、メルマガ登録を確実に増やす方法とは?

ツイッターが盛んな現在、メルマガは過去のものでしょうか? いや、収益への貢献度でみれば、その重要性は決して衰えていないはずです。ここではメルマガ登録が増えない原因を明確にし、誰でも増やせる対応策をご紹介します。

メルマガ登録を増やすには「入力項目を、メールアドレスだけにする」「Yahoo等のフリーメールアドレスでも許容する」といった方法があります。入力する手間や心理的負担を取り除くことで、登録数を増やす方法です。

これはこれで有効なやり方ですが、考えていただきたいポイントは、別のところにあります。それは登録の魅力を増やすには、どうすれば良いかです。

コンバージョン率を向上させるには、常に2つの方向から考えるようにしてください。それは行動の負担を減らす行動の魅力を増やすです。

入力フォームを簡便にするのは、行動の負担を減らす方法です。それに対してこれからの説明は、行動の魅力を増やす方法になります。

登録の魅力を増やすには?

まず入力フォームの前後に、どのような文字情報が書かれているかをチェックしてください。「このメルマガはまぐまぐを使って配信しています」これだけしか書いていないことはないでしょうか。多少説明はあっても数行で済ましている。そんな状態になっていないでしょうか。

どんな情報が得られるのか、目に見えない。ここが一番大きな問題です。

少々大袈裟な言い方ですが、行動は未来の扉を開けるわけです。扉を開けるには、向こう側が見えることが必要です。先が見えなければ、怖くて行動を起せないでしょう?

最初にしてほしいのは、内容の説明です。どんな情報が得られるかを丁寧に説明してください。内容の説明が入るか否かで結果は変わります

(例)

  • 新製品の情報が誰より先に得られます。
  • ちょっと賢い使い方が分かります。
  • セミナーや講演の優待案内が得られます。

このように単なる内容説明でなく、どんなメリットが得られるかを書いてください。内容説明とメリットの違いは、文章の語尾に表れます。・・・できます、・・・が得られます、というような形であればOKです。

メリットは内容だけではない。

説明すべきメリットは、内容だけではありません。配信頻度が適切であること、1回あたりの分量が適当であること、携帯でも受信できること等、形式のメリットにも触れるようにしてください。

(例)

  • 配信頻度は週に1回。適度な間隔で無駄になりません。
  • 携帯で読めば、通勤時間を有効に使えます。
  • いつでも1クリックで解除できます。

説明する文章量ですが、箇条書きで構わないので、出来れば7つくらいは書いてほしいところです(最低7行)。

これ以外にも魅力を増やす方法は幾つかあります。

  • メルマガに魅力的なネーミングをする。
  • 登録者に無料レポートをプレゼントする。
  • メルマガ読者の感想を掲載する。

こういったところまで進めて頂ければ、より高い効果が得られますが、一番重要なのは、どんな情報が得られるかを丁寧に説明することです。ここを疎かにして、いくらプレゼントをつけても、あまり効果はありませんのでご注意ください。以上、メルマガ登録を確実に増やす方法でした。

 

これからも関連記事を読みたい方、無料セミナーに参加したい方、特典レポートを読みたい方は、メールアドレスをご登録ください。全ては週2回配信される、メルマガでご案内しています。その内容は次の通りです。

  • 最新の記事や、必読記事のご案内。
  • 無料セミナーや、特典レポートのご案内。
  • 各種セミナーの優先案内。

このブログを一通り読めば、相当な力がつきます。ただ記事数が多いので、一気に読むのは不可能です(⇒全記事の一覧)。スマホで空き時間に読むなど、学びのペースメーカーとして、メルマガを活用して下さい。

 

関連記事

メールマガジンの購読

必読コンテンツのご紹介、セミナー情報、割引価格のご案内など、役立つ情報を提供しています。また最新投稿は、メルマガの方が早く読めます。

ページ上部へ戻る